実績

講演

「行政機関における課長の役割」
「課長級職員研修」
「勝組み企業の経営戦略」
「新しい時代の共育のあり方〜子どもたちの輝く未来のために〜」
「経営者としてのマネジメント講座〜強い組織を構築するための必要条件〜」

など

▼まちづくりの講演

http://www.towada.or.jp/nitobe/images/2010_nitobejuku2_gallerytalk2_5.jpg

ギャラリートークの様子

新渡戸記念館の人づくり・地域づくり事業「新渡戸塾」第二講座”武士道に学ぶ日本の心”の「絆」ギャラリートーク(全2回)第2回を開催。「地域活性化と開拓精神・武士道精神〜公募副市長としての思い〜」と題して十和田市副市長小久保純一氏にお話しいただいた。
小久保副市長は民間企業や教育、行政の改革を実践してきた幅広い経験を踏まえて「開拓精神」「武士道精神」を十和田市民がどう活かすことができるか、統計データや具体例を挙げて語られた。参加者からは「非常に説得力を感じた」「地域に密着した武士道精神が必要なんだと気付かされた」「パワーあふれるお話しに、改めて他人任せはやめて住みよい町をつくろうと思う」などの声が聞かれた。

「絆」ギャラリートーク・『武士道』を考える(第2回)【詳細

「日本人の心」を見つめなおす書として、また人の生き方の指針として、日本国内に留まらず世界からも注目をあつめる「武士道」。そこから十和田市民はどのような知恵を読み取り、日々の生活に活かすことができるのか、各分野の市民エキスパートを講師に考えます。

第2回 地域活性化と開拓精神・武士道精神〜公募副市長としての思い〜
講師:十和田市副市長 小久保純一氏

およそ50名の方にご参加いただきましたありがとうございました!

日 時:12月4日(土)14:00〜15:00
場 所:十和田市立新渡戸記念館
主催:十和田市立新渡戸記念館 協力:博物館によるまちづくり団体 Kyosokyod

http://www.towada.or.jp/nitobe/images/2010_nitobejuku2_gallerytalk2_1.jpg

講師の小久保副市長

http://www.towada.or.jp/nitobe/images/2010_nitobejuku2_gallerytalk2_3.jpg

http://www.towada.or.jp/nitobe/images/2010_nitobejuku2_gallerytalk2_2.jpg

意見交換も活発におこなわれた

 小久保副市長は、三本木原開拓を行った新渡戸傳について「開拓精神とはリスクを引き受け新たなことに立ち向かう能動的な心であり、高いマネジメント能力=武士道精神を有したといえる。しかし、統計的に見ても今の若者たちは共感力、協調性はあるが能動性が低く、“自分がやらずにだれがやる!”といった周囲を引っ張っていく意識も、人口減少に伴って育ちづらい社会状況がある。若者には開拓精神・武士道精神を育てるために自主性を延ばす教育・しつけが必要である。十和田市は開拓精神と武士道精神のまちとしてそれに取り組むのに最もふさわしく、十和田市が第一に実践して全国に発信するべきである」と語られた。

 更に教育について「人間が生きることとは職=食であり、食べる事=働く事である。小さな頃からの食育をはじめとするきめ細かい生活指導と、将来の“職”を小さい頃から明確に意識することが非常に効果的であることは、愛知県出身の野球選手イチローの育った過程を見ても分かる。イチローの明確な目標設定、意欲をもった取り組みは小学生の頃からのもの。最近のインタビューからは逆境をチャンスと感じ、プレッシャーを原動力として“変化”に対応できる前向きさ、プラス思考が読み取れる。そうした強さを子供たちが持つためには、何より意欲を引き出す教育が大切である」と語られた。

 新渡戸稲造の武士道精神について「幕末に訪れた外国人たちが見た“美しい日本”“品格ある日本人”は武士道を基本に培われていた。自分が何をすべきか、損得ではなく、自分にとっての正義とは何か常に考えて行動すること、自分自身を高め、自分らしく生きることを新渡戸稲造の武士道は教えている。自己点検と自己練磨こそ大切である」と、武士道精神を表す古今の名言を引きながら分かりやすくお話しされた。

研修

「変革の時代に求められる自治体職員のあるべき姿」
「交渉・説得力の強化について」
「キャリア教育が大学・学校を変える」
「戦略思考に基づいた政策形成」
「新任所属長代理研修」

など

改革請負人 小久保 純一(こくぼ じゅんいち) プロフィール

著書、実績の一部をご紹介

著書

『病院再生への挑戦』病院再生研究会編集

十和田市病院事業経営評価委員会の委員として関わった立場からの分析を中心とした。

詳細

まちづくりの講演

「絆」ギャラリートーク・『武士道』を考える(第2回)

「地域活性化と開拓精神・武士道精神〜公募副市長としての思い〜」と題して講演。

詳細