著書 / 論文

著書

『日本人に欠けるもの―五常の道―』((株)ぎょうせい)

『病院再生への挑戦』(日本医学出版)

『改革の強化書』(文芸社)など

『改革の強化書(文芸社)』

『改革の強化書(文芸社)』

企業、地方自治体、教育機関における改革の実践から生まれた人材育成と組織改革の手引書

 

『病院再生への挑戦』病院再生研究会編集 書評(産経新聞より)

『病院再生への挑戦』

『病院再生への挑戦』

 自治体病院の多くは患者減、医師不足、高コスト体質の三重苦にある。そこで病院再生研究会が立ち上がり、国際医療福祉大学大学院の武藤正樹教授が代表幹事に就任した。本書は研究会で報告された各病院のさまざまな再生事例を紹介している。

 青森県十和田市中央病院は公募で副市長に就任した小久保純一氏が経営感覚を明確にした改革を主導し、NHKのETV特集でも放映された。産める・育てる街づくりを目指す山梨県上野原市、スポーツ診療に温泉を導入した和歌山県那智勝浦町のそれぞれの再生例も注目に値する。地域医療が崩壊すれば、患者は行き場を失う。それを避ける処方箋として自治体や医療関係者に必読の書といえる。
(日本医学出版・2940円)

論文

「地域の経営体としての自治体のあり方」

「まちづくりにおける経営感覚を考える」

「地域資源を活かしたまちづくり」

「マネジメントのための心理学」

「経営品質の導入による教育機関の活性化」など

改革請負人 小久保 純一(こくぼ じゅんいち) プロフィール

著書、実績の一部をご紹介

著書

『病院再生への挑戦』病院再生研究会編集

十和田市病院事業経営評価委員会の委員として関わった立場からの分析を中心とした。

詳細

まちづくりの講演

「絆」ギャラリートーク・『武士道』を考える(第2回)

「地域活性化と開拓精神・武士道精神〜公募副市長としての思い〜」と題して講演。

詳細